So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

品番 #HL1660-S [Lima]

 明けましておめでとうございます。

 2015年4月9日に当ブログでアップして以来の2度目のアップです。http://omokochi2.blog.so-net.ne.jp/2015-04-09

 ETR610.10です。Limaブランドです。 購入時はDCC仕様でしたが、やっとシューを取り付けてAC対応化しました。

 IMG_4152 1.jpg

ただ、#7164そのままでは厚みがあるので黒いプラスチックの板を外してしまいます。台車へはボンドを使いました。なお、先頭車には、ギアが入っていて取り付けできないので、付随車の台車に取り付けます。

 IMG_4153 1.jpg

ボンドが乾いたら、配線します。先ず、シューに半田付けし、配線を社内へ引き込みます。

IMG_4159 1.jpg

IMG_4163 1.jpg

このあとは、先頭車のデコーダー基盤の設定を変更します。先ず2線式がこうなってます。

IMG_4165 1.jpg 

上の画像が変更前、下の画像が変更後です。 

IMG_4169 1.jpg 

これで、完成です。恐る恐るテストラン。

 


いかがでしょうか?
走りは、今一歩というところです。何より連結・解放するのが面倒です。4両をひっくり返して連結・解放して戻すという面倒がかかります。中間車3両が未発売のままですが、入手すべきか否か、躊躇します。
また、カプラーの下側が曲がっており、ポイントのセンターレールの高い部分に引っかかるため、走行方向に制限が出てしまってます。今は二等車側が先頭になるようにしか運転できてません。柔らかい材質の樹脂でできたカプラーの曲がり癖を直さないと、一等車側が先頭になって運転ができません。 
そうは言っても、カッコよさ抜群のICNが大好きで、大満足です。 
 



View most interesting 'Märklin' photos on Flickriver


タグ:SBB Ep.VI

品番 #39250 #46056 [marklin]

 今日の最後のアップロードです。

2016年度新製品、class C 5/6 "Elephant" ゴッタルト用蒸気機関車です。

DSC_0221 1
DSC_0252 1
DSC_9954 1



 なかなか、高機能です。サウンドスイス独特のホイッスルに変更するなど、うれしい進化を遂げています。この流れは大歓迎ですね。

さて、同時発売の貨車4両セットです。 


DSC_0233 1
DSC_0242 1



 材木運搬車ですが、積み荷の材木の上にチェーンをかける必要があるのですが、目が見にくくなってしまい断念。


DSC_0244 1
そしてF.S.の貨車です。おなじみの尖がり屋根。
 
DSC_0247 1

 

こちらが動画です。

 如何でしょうか。

 

 

 

View most interesting 'Märklin' photos on Flickriver


品番 #28590 Le Capitole [marklin]

 BB9223に続いて連投です。

 メルクリン150周年記念のリバイバル製品です。


DSC_0193 1
#3038と並べて記念撮影。パンタグラフの違いと色の違いぐらいでしょうか。
 

DSC_0196 1
別角度から・・ 

DSC_0205 1

 赤い車体に白い帯は、定番?名鉄や京急のようでも・・


DSC_9873 1

 鉄板客車も好きです。DSC_9877 1

 印刷がきれいです。

コチラが動画です。




 

 

いかがでしょうか? 

View most interesting 'Märklin' photos on Flickriver


品番 #3038 BB9223 SNCF [marklin]

やっと、年末休暇となりました。

2016年は、単身赴任プラス数か月の海外出張と、お盆と正月しか実家に戻れなくなってしまいました。ただ、最近はネットにアップロードしておけば、画像や動画を出先で楽しめるので、この休暇中に少し多めにアップロードしておこうと思います。

先ずは、SNCFのBB9223電気機関車と、Inox客車です。


 

DSC_0180 1

以前アップロードした画像もありましたが、改めて撮影しなおしました。ミントグリーンがとてもきれいです。一応デジタル化済みですが、ヘッドライトがチラチラしてしまってます。

 

DSC_0184 1
後ろのステンレス客車も実は2種類の品番のようです。室内灯の有無のようです。本当か?そこは未確認。
DSC_0169 1
 
DSC_0191 1
 パリとミュンヘン間のサボは、行先はどれも同じですが、上の画像と下の画像を比較するとわかるように、2種あるようです。また、このようにシールがずれてしまったり、プラボディーが変形したりと、やはり経年劣化は進んでしまいます。
 
DSC_0190 1
 
コチラが、動画です。
 
 
如何でしょうか。
来年も、これで、頑張れそうです。 

View most interesting 'Märklin' photos on Flickriver


品番 #37547 RAe TEE [marklin]

新製品ではないのですが、やっと我が家で走行できました。

2014年夏から約二年、悶々とした期間を過ごしてしまいましたが、原因がやっとわかりました。

連結時のカプラーがキッチリとはまっていなくて、通電していなく、結果、Mfxを認識できてなかったわけです。

かと言って、今でも連結するのがとても難しいです。

実は、このセットドイツに2往復してしまいました。なんの問題もないとメッセージがついて帰ってきたわけで・・・。


DSC_9985 1

6両編成は、さすがに壮観です。

短いですが、動画もUPします。


いいですねー


DSC_9979 1

DSC_9924 1

幌が付くと、連結状態が見えないので、このように片側を外しています。

連結するときのカチンというハマった時の反力がわからないので、わかるまでは、この方法で行こうと思います。


DSC_9978 1

いやあ、色々と勉強になりました。



DSC_9964 1

C5/6(#39250)と記念ショット

>

View most interesting 'Märklin' photos on Flickriver
前の5件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。